2019.09.09

カテゴリー:磯野家相続シリーズ⑥

262 磯野家相続 花沢不動産のビジネスモデル 不動産を売る1

磯野家1

最近は花沢不動産(カツオの同級生のお父さんの会社)のビジネスモデルについてお話ししています。

今回は不動産を売るです。

花沢不動産が売買業務を行っているかどうかは定かではありませんが、磯野家の自宅を売却しようとしたとき、花沢不動産は絡んでくると思います。

磯野家が相続で揉めてしまって不動産を売るという判断をした場合、まず、花沢不動産と媒介契約をします。

媒介契約も専任系の媒介契約と一般媒介契約とあるので注意が必要です。

ざっくり説明すると専任系は花沢不動産のみに任せるスタイルです。

一般はいろんな不動産屋さんに任せるスタイルです。

磯野家は専任系の媒介を結んで、花沢不動産に任せた方が良いかもしれません。

一般媒介より専任媒介で花沢不動産と密に連絡をとり、よく話合い、やり方を一緒に考えていった方が確実に売却出来ると思います。

どんな小さな相談でも結構です。お気軽に相続相談室までご相談ください。

◯相続相談室 岩田佑介監修
◯価格:1,400円+税

amazonで
ご購入頂けます。

ワンコのワンストップ 相続相談室

カテゴリー

相続対策コラム

相続の疑問お答えします

磯野家相続シリーズ①

波平の相続は大変

磯野家相続シリーズ②

磯野家の土地・不動産問題

磯野家相続シリーズ③

波平の遺言とは?

磯野家相続シリーズ④

波平が亡くなった時フネは?

磯野家相続シリーズ⑤

相続が争族になるとき

磯野家相続シリーズ⑥

花沢不動産のヒミツ

磯野家相続シリーズ⑦

磯野家の疑問に答えます

赤い彗星の相続シリーズ①

シャアの相続問題

赤い彗星の相続シリーズ②

シャアだって悩んでる相続